業界

私たちの取組み

アグリビジネス

  • 農家とのコネクション
  • 最小アクターまでの把握
  • NDPEコミットメントの裏付け
  • 低コストでの持続可能な調達の実現と検証

 

B#IDは、労働者、工場、農家、ミル、収集所などの複雑なサプライチェーンに係わるすべてのアクターを明らかにします。データ可視化と、これを通じたトレーサビリティの実現を目指します。

企業や組織は、Bluenumberを用いて、あらゆる農家やサプライヤーと直接に関わり、それぞれの取り組みについて把握し、一人ひとりのより良いパフォーマンスを引き出すことができるようになります。私たちは、企業や組織が小規模農家を直接に支援できるプラットフォームを用意し、サステナビリティや企業の社会的責任に取り組む企業の活動を支援します。

Bluenumberは、農家や工場の位置情報を明らかにし、農産品の生産において、森林伐採への関与、保護地区での生産活動や、野焼き(焼き畑)などによる火災の発生がないことを確認することができます。

サプライヤーマネジメント

  • サプライチェーン・リスクの低減
  • トレーサビリティと分析の提供
  • 責任ある調達の実現
  • モノとカネのやり取りをデジタルに記録

 

企業は、情報もなく、サプライチェーン上のリスクを特定・管理することはできません。企業は、B#を用いて、サプライヤーが自社の求める基準に則った活動を展開していることを確認することができます。

日々、ますます多くのアクターが互いに繋がり合い、相互関係性を深めています。私たちは、人、場所、組織に関するデータを様々な情報源から集め、それらのデータを照合し、確認し、企業や組織のサプライチェーンの透明性を向上させます。私たちは、企業や組織が、リスク・パターンや、それぞれのオペレーションにおける非効率性や、そこに潜む脆弱性を検知することを支援しています。

B#IDを使用することで、労働者は自身のバイヤー企業(売り先)に対して、自らがどのような労働条件を得て、どこで働いているかを明らかにし、自身が平等、かつ、尊厳をもって遇されていることを証明することができます。

ファイナンシャル・インクルージョンとヘルスケア

  • 「ID as s Servce(IDaaS)」の提供
  • 企業主体(Push型)と顧客主体(Pull型)サービスの双方に利用可能なプラットフォームの提供
  • コストパフォーマンスと拡張性の高いpre-KYC(事前の顧客確認)プラットフォームの提供
  • 個人情報を明らかにせず、IOTデバイスを介した取引を可能に

 

サービスインフラが不十分な国や地域の人々の多くは、口座、信用履歴、医療記録、基本的な証明書類(出生証明書や免許証など)を手にしていません。

世界銀行によれば、現在、銀行口座を持っていない人は世界に20億人存在し、そのうち10億人は携帯電話を持っています。これはモバイルマネーやフィナンシャルサービスにとって新しい可能性を示唆しています。デジタル・インクルージョンが、フィナンシャル・インクルージョンを実現させるでしょう。

Bluenumberは、これまでの信用履歴や医療記録に代わり、実際の行動に基づくプロファイルを作成します。デジタル・アイデンティティは、従来の証明書類に代わる、新しいIDとして受け入れられるでしょう。